« 甲子園の奇跡 | トップページ | バ~イセコbyQUEEN »

足袋のランナー

愛媛マラソンにちなんで、日本人初のボストンマラソン優勝者、田中茂樹のこと。

1951年(昭和26年)、田中はオニツカタイガー(現アシックス)製の指又のある地下足袋型シューズで見事優勝を果たす。

ゴール直後、外国人新聞記者達が血相を変えて「早く靴を脱げ」と田中に迫る。

理由もわからず靴を脱いだ田中に、記者達は安堵の表情をみせたという。彼らは「日本人の足の指は2本しかないのでは?」と疑っていたのである。トケオ

Photo_2 地下足袋型マラソンシューズ

« 甲子園の奇跡 | トップページ | バ~イセコbyQUEEN »

トケオのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

足袋っていいですね
少し興味はあるのですが、よく考えると履いたことはないですね
足袋で走ってダイエットしましょうか(o^-^o)

土曜日はお世話になりました
やっぱりホヤケンの奥の間は楽しい空間ですね

かーうちさん、コメントありがとうございます。あんまり関係ないけど、足袋といえば、コント赤信号を思い出します。石井と小宮が、リーダーのいでたちを見て「レイバンのサングラス、サンローランのジャケット、BIGIのパンツ、福助の足袋」って落とすやつが大好きでした。もう35年前の話です。ではまた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/345020/58866125

この記事へのトラックバック一覧です: 足袋のランナー:

« 甲子園の奇跡 | トップページ | バ~イセコbyQUEEN »