« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

足袋のランナー

愛媛マラソンにちなんで、日本人初のボストンマラソン優勝者、田中茂樹のこと。

1951年(昭和26年)、田中はオニツカタイガー(現アシックス)製の指又のある地下足袋型シューズで見事優勝を果たす。

ゴール直後、外国人新聞記者達が血相を変えて「早く靴を脱げ」と田中に迫る。

理由もわからず靴を脱いだ田中に、記者達は安堵の表情をみせたという。彼らは「日本人の足の指は2本しかないのでは?」と疑っていたのである。トケオ

Photo_2 地下足袋型マラソンシューズ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »