« ホヤケンのホームページ | トップページ | 香りへの旅 »

ジャイアンのTシャツ

「 ドラえもん」のジャイアンは図体がでかくて、Tシャツの胸にスペースがあるから、作者やアシスタントたちが自由にデザインしていて面白い。

特にかっこいーのは、「レッド・ツェッペリン」のTシャツ。ジャイアンがツェッペリンのファンであるのは、ロックファンの間で割と有名な話であるらしい。

ウッドストックコンサートで、ジョー・コッカーが「心の友」を演った時、ギターはジミー・ペイジだったから、ジャイアンの口癖である「心の友」とも通じる。

私は、ジョー・コッカーの「心の友」がビートルズの「With A Little Help From My Friends」のカバーだったことに初めて気がついた。ジャイアンも友達が欲しかったんだろううなと思う。トケオ

  Gai ジャイアンのシャウト

« ホヤケンのホームページ | トップページ | 香りへの旅 »

トケオのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

ビートルズの曲名で、「のっぽのサリー(ロングトールサリー)」とか「ビートルズがやってくるヤアヤアヤ(ア・ハードデイズナイト)」とかはいつの間にか使われなくなったなあ。やっぱりあまりにもヒドいと関係者さんも考えたんだろうか。それにくらべて「抱きしめたいと」か「愛こそはすべて」とかはなんとなく市民権を得て現在にいたっている感じ。両者の間にどの程度の違いがあるのかはよく分からないけど(笑)。

ファットマン様
ツェッペリンの楽曲でいうと、「Immigrant Song」が「移民の歌」っていうのが、完璧そのまんまで素晴らしいと思うんですけど。 music

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/345020/58007896

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアンのTシャツ:

« ホヤケンのホームページ | トップページ | 香りへの旅 »