« 今やろうと思ったのに、言うんだものな | トップページ | 「腹が立つ」と「頭にくる」 »

初代通天閣

  連ドラ「ごちそうさん」で「通天閣」こと悠太郎さんを演じる東出昌大。どっかでみたことあるぞって、ずっと気になっていたんだけど、なんと「あまちゃん」の「若き日の大吉さん」でした。じぇじぇじぇ。

  ところで、大阪新世界の通天閣は昨年、初代通天閣建設から100年。開業した会社の社長、宇和島出身の土居通夫(1837~1917)はその新世界を、街区の北はパリのショッピングモール、南はニューヨークのアミューズメントパークみたいに計画していたらしい。

 初代通天閣は、その中心に建つランドマークで、そのデザインはパリの凱旋門の上にエッフェル塔を乗っけたような目茶苦茶ユニークで奇抜なものだった。当時の資料によれば「大阪全市のごときはけだし掌大の地のみ、近畿の連峰は目睫の間に迫り、紀淡の濱海は指頭に触れなん心地せられ、人をして覚えず快哉を禁ぜざらしむ」とあり、東京スカイツリーに遠く及ばぬ高さ245尺7寸(75メートル)からの眺望で、一躍大阪の新名所になったとか。(トケオ)

  Photo_2 

« 今やろうと思ったのに、言うんだものな | トップページ | 「腹が立つ」と「頭にくる」 »

トケオのつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/345020/53995863

この記事へのトラックバック一覧です: 初代通天閣:

« 今やろうと思ったのに、言うんだものな | トップページ | 「腹が立つ」と「頭にくる」 »