« カレーは飲みもの、猫は吸いもの。 | トップページ | 「関白」こと石井藤吉郎 »

幻の甲子園

花巻東高にとって、まったくの不完全燃焼に終わった夏の甲子園。なんとなく思い出したのは昭和17年に行われた幻の甲子園大会のこと。

スコアボードに軍事スローガンが掲げられ、サイレンの代わりに進軍ラッパで試合が始まる。「1チームあたりの選手数は9人とし、選手交代は禁止する」「打者は球をよけてはならない」といった信じられない特別ルールが採用されている。
この大会は戦意高揚を目的として、文部省に加えて日本軍が進行の大半を担っていたため、全国中等学校野球大会としては行われず、したがって大会史上にその記録は残っていない。現在、幻の甲子園とよばれている所以である。
準優勝の平安中は準決勝の試合が途中中止となり、翌日に準決勝と決勝をダブルヘッダーで行っている。優勝した徳島商に渡された一枚の賞状は、昭和20年の徳島大空襲で焼失してしまったという。
  Photo_5

« カレーは飲みもの、猫は吸いもの。 | トップページ | 「関白」こと石井藤吉郎 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/345020/53130340

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の甲子園:

« カレーは飲みもの、猫は吸いもの。 | トップページ | 「関白」こと石井藤吉郎 »