« 松山お土産考 | トップページ | 甲子園開幕にちなんで。 »

ジミー・ボンナ

バッキー・ハリスついでに、日本プロ野球史上初の黒人選手ジミー・ボンナのこと。

昭和11年に名古屋軍の河野安通志が「うちは外人2人いるから懐がゆるさない」と言って鈴木龍二に紹介し、大東京軍に入団するものの、大ボラ吹きのノーコン投手だったらしく、デビュー戦の10月23日、タイガースの伊賀上良平(松山商)に満塁本塁打を打たれるなど、結局11月18日に速攻で解雇されている。
ところでボンナの写真は日本に残っていないので、一体ボンナ顔してるんだろうっていうのが職業野球ファン定番の駄ジャレなんだけど、ちょっと気になる写真があったので記しておきます。
先日、西武ライオンズが東京セネタースのユニフォームで試合してたとき、「上井草球場の軌跡」っていう杉並区立郷土博物館が発行している本を持っていたのを思い出し、パラパラめくっていたら、名古屋軍の集合写真にバッキー・ハリスの隣で、1人だけNAGOYAのロゴの入ってないユニフォームを着た黒人らしき長身の選手が写っていて、実はこれがボンナなんじゃないかって思ったんだけど、どうなんだろうか。
  Photo_5

« 松山お土産考 | トップページ | 甲子園開幕にちなんで。 »

野球」カテゴリの記事

コメント

突然のお邪魔失礼致します。
昨年発売された
「洲崎球場のポール際 プロ野球の『聖地』に輝いた一瞬の光」(森田創・著、講談社)は
お読みになられましたか?
ボンナ投手についても触れられており、國民新聞に掲載された写真が載っています。
(大東京のユニホーム?を着てバットを持ったもの)
実は写真が残っていたというわけです。未読でしたら是非。

SUB様 
「洲崎球場のポール際」未読です。
そうですか。ボンナ投手の写真が載っているのですか。愛媛出身の野球人もたくさん登場すると思うので、さっそく読んでみることにします。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/345020/52724322

この記事へのトラックバック一覧です: ジミー・ボンナ:

« 松山お土産考 | トップページ | 甲子園開幕にちなんで。 »