« バッキー・ハリス | トップページ | ジミー・ボンナ »

松山お土産考

先日花のOLのKさんから「こんなの見つけちゃった」と、『夜明けのブルース』という名前のお菓子を頂きました。
ありがとうございます(o^-^o)。
♪ここは松山~二番町の店~、と五木ひろしの歌う松山ご当地ソングを冠した母恵夢のお菓子です。
ブランデーの入ったチョコレートケーキですが、包み紙に使われているお店の写真は、松山きっての老舗バー露口さんではないでしょうか。
カクテルの向こうにマスターがうっすら写っているような。

さて、県外のお客様から「松山のお土産は何がいいですか?」と聞かれます。
そこで私が勝手に松山三大銘菓としているのが、タルト、坊ちゃん団子、母恵夢です。
 
タルト
 言わずと知れた、お殿様考案の松山土産の王様。
 柚子風味のこしあんをカステラ生地で巻いたロールケーキ、「の」の字が粋。
 メーカー多数、個人的にはしっとりしている六時屋が好み。
 箱入り「一本」には高級感があるので、目上の方へのお土産にお勧め。
 職場へは配りやすいカット済み個別包装タイプもある。
 
坊ちゃん団子
 夏目漱石の「坊ちゃん」由来の三色団子。
 こぶりで見た目に可愛らしい。
 道後温泉のレトロ感にマッチする。
 日本茶の好きな方、和服の似合う方へのお土産はコレ。
 やはりメーカー多数。
 ウケ狙いには巨大坊ちゃん団子もある。
 
母恵夢(ポエム)
 愛媛県人なら、母の恵みの夢の味と間違わずに書けるはず。
 洋菓子と和菓子の美味しいハーモニーは女子ウケ間違いなし。
 大人数に配りたい時は、リーズナブルなベビーポエムがあるのも便利。
 冷凍庫で凍らせて食べても美味しいので、日持ちもする。
 
いずれも空港、駅、デパート、御土産屋さんなら必ず置いてあります。
もちろん他にもいろいろあるので、お気に入りを見つけてくださいね。(ポン酢)
 

« バッキー・ハリス | トップページ | ジミー・ボンナ »

松山♭(まつやまふらっと)」カテゴリの記事

コメント

六時屋のタルト。

『針は真っ直ぐ正直に・・・。日ノ本名代のこのタルト。』

というTVCMが、毎日午後6時に流れていましたねぇ。私ら年代はみんなこれを時報替りに聴いていましたのでもれなく知っている筈!

マスターならば必ず知ってると思うが如何かね明智君www

このCM、六時屋の会長さんが出演していたんだと思うけど、残念ながらお亡くなりになったんですよね。かなりの名物CMだったので残念に思った方も多いはずです。

時にこの会長さん、何でお亡くなりになったかご存知ですか?

私が知っているタルトのCMといえば、
亡き伊丹十三氏出演の一六タルトの方です。
「もんたかや~ 残念からげるぞよ~」
六時屋の会長のことは明智君に任せたぞ!www

何で亡くなったかって。そのヒントは名物社長、村瀬宝一の口癖に隠されている。「わしはタルトと心中する」 そう、彼はタルトと心中したのです。
北条・鹿島の砂浜をロケ場所に、紋付き袴姿の村瀬が「黒田節」を謡いながら鮮やかに舞い、最後に扇子をパッと開いて「ひのもと名代のこのタ~ル~ト」って決めるCMでしたよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/345020/52695801

この記事へのトラックバック一覧です: 松山お土産考:

« バッキー・ハリス | トップページ | ジミー・ボンナ »