« 藤沢公也 | トップページ | 坪内道則と「あみん」 »

千々石とチワワ

先日お客様から、長崎土産に小浜温泉の「湯せんぺい」を頂きました。
せんべい(BE)ではなく、せんぺい(PE)と濁らないのが長崎っぽい。
可愛らしい包装で、薄くて丸くて軽い食感のおせんべい。
素朴でなぜか懐かしく、美味しかったです。ご馳走様でした。

と、昨晩長崎のお客様がご来店。
湯せんぺいの話をすると、その方は小浜温泉の近くの「千々石」(ちぢわ)ご出身でした。
珍しい地名だと思っていたら、
「天正遣欧使節の千々石ミゲルは、千々石の出身です」とのこと。
出身地が名前になっていたんですね。

ところで犬のチワワは、メキシコのチワワ地域が原産地なんです。
 
「ちぢわ」と「チワワ」
 
え、だから何なの?って・・・
もしかして姉妹都市とか、なってたらイイナとか・・・

と、ホヤケンのメニューで時々「チクワ(竹輪)の天ぷら」をお出しするのですが、
トケオの悪筆で、「チクワ」が「チワワ」に読めるんですよね。

チワワの天ぷら・・・

大丈夫、うちはチワワは揚げませんから。(ポン酢)

« 藤沢公也 | トップページ | 坪内道則と「あみん」 »

ポン酢のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにチワwww

さりげなく・・・実にさりげなく、韻を踏んだり高尚なオヤジギャグだったりと、何ともレベルの高い記事ですね~♪
流石ポン酢さん!おみそれいたしましたm(_ _)m
これからは『師匠!』と呼ばせていただきますwww

ウチワで仰ぎながら、何気にチワワのうチワ話でもないかと探していたら、とあるスペインのCMソングに「Chihuahua」というのがあって、この曲の邦題が 『チワワ de こんチワワ』 とのこと。

うーーん。あまり面白くないですね(^^;
お後がよろしいようでwwwwww


先日の九州ドライブの続きですが、長崎市内から小浜温泉方面へ走行中、道路標示に千々石という地名を見ました。これは千々石ミゲルに関係しているんだろうなと思いました(私は千々石ミゲルが帰国後この地に住んだので千々石というのかと思いました)。思いましたけど、妻も息子たちも絶対にリアクション薄いだろうなと思い言うのを断念しました。ほんとに風流のわからない奴らですわ!

>乱駆郎さんへ
こんチワワ、う~ん、癖になりそうです。
こちらこそ、これからも乱駆郎師匠について行きますので、よろしくお願いしマンモス。
ところで、歩行町にその名も「チワワ」というタコス屋さんがあるそうです。
何だか不思議なお店らしいです。

>ファットマンさんへ
「千々石ミゲル」の息子が天草四郎だった、とトケオが言ってますが。
マサカね~。
千々石ミゲル、伊東マンショ、中浦ジュリアン、原マルチノ、鈴木イチロー。
ということで、4000本安打おめでとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/345020/52966375

この記事へのトラックバック一覧です: 千々石とチワワ:

« 藤沢公也 | トップページ | 坪内道則と「あみん」 »