« 後楽園イーグルス | トップページ | バッキー・ハリス »

あっぱれ中西君!

今日は雷で目が覚めました。
定休日は一日雨になりそうです。

さて、高校野球愛媛県大会の話ですが。
私の応援していた松山聖陵高校は、残念ながら準決勝で、今治西高校に1-0で惜敗してしまいました。
昨日の決勝戦は家でテレビ観戦していたのですが、球場に見に行けばよかったなと後悔しています。
それぐらい素晴らしい試合でした。
「やっぱり松山だし、安楽投手は道後中だし、済美高校を応援しよう」くらいに思っていたのですが、見ているうちににだんだんと今治西高校の粘りというか「執念」に魅せられてしまい、最後には今西を応援していました。
特に3年生の中西君!
6回の今西の守り、3点リードされもう失点できない1死3塁の場面。
スクイズの打球を、超前進守備の一塁手中西君が猛ダッシュして捕球すると、そのまま本塁に突っこみ三塁走者をタッチアウトにしたプレー。
今まで、あんなの、見たことない!
三塁走者と同時に、すごい勢いでファーストが駆け込んでくるなんて!
守備なのに、「攻撃」の守りなんですよ!
その前にも4回の攻撃で先頭打者だった中西君は、10球粘った末に甘く入った速球をセンター前ヒットにして得点につなげ、チームを引っ張っていました。
チームがぐんぐん一つになっていくのが、テレビを通しても伝わってきました。
負けはしたけれど、今西の勝利への執念は本当に素晴らしかった。
こんな野球が出来るのも、大野監督の指導の賜物なんでしょうね。
神野君と越智君の今西バッテリーは2年生なので、安楽君とのライバル対決は今後も楽しみです。
それに中西君、今後も是非野球を続けてください。
勝手ながら(本当に)、これからもずっと応援していきます!(ポン酢)

« 後楽園イーグルス | トップページ | バッキー・ハリス »

ポン酢のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も中西選手のファンです!(昨日からですけど)。
あのダイビングタッチは、たぐいまれなる野球センスとボールへの執念と、どちらが欠けても成立しないビッグプレーだと思いました。その後もセンターとかライトとか、かなりキツい使われ方をしていましたが終始気迫に満ちたプレー振りでしたよね。

前日の準決勝も2試合とも緊迫した投手戦で、今治西高の左腕の神野投手が済美の第2投手になってくれたらホントに全国制覇できるのになーなどと妙な夢想をしてしまいました。勝ち上がった済美高校にはがんばってもらいたいですよね。


中西君は1年生の時、投手として甲子園に出場していますよね。
センスと経験が、あの気迫のプレーにつながるのでしょうか。
それにしても一体「何刀流」なの?

では松山聖陵高校の嘉陽投手にも、済美に入ってもらいましょう(笑)。
みんなの分も、済美高校を応援します!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/345020/52641215

この記事へのトラックバック一覧です: あっぱれ中西君!:

« 後楽園イーグルス | トップページ | バッキー・ハリス »