« 「居酒屋兆治」見ました。 | トップページ | 高校野球で燃えてるさ~ »

高橋龍太郎

近藤英雄っていう人の書いた「坊ちゃん秘話」っていう本の高橋龍太郎のところを読んでたら、明治22年に内子小学校校長に迎えられた遠山道成っていう人は、横浜にいたころ外人とベースボールをした経験者であったことから、これを正科にとりいれたとあってちょっとビックリした。

明治22年といえば、松山に帰省してた子規が碧梧桐にキャッチボールを教えた年なんで、内子のほうがかなり進んでいる。実際、松山中学で野球部が始まった明治25年当時、選手は半分以上、内子尚武会の寄宿舎の生徒たちだったとか。
内子出身の高橋龍太郎が後年、プロ野球団「後楽園イーグルス」と「高橋ユニオンズ」のオーナーになったのにはこんな由来があったからかもしれないなと思う。
  Photo_4

« 「居酒屋兆治」見ました。 | トップページ | 高校野球で燃えてるさ~ »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/345020/52489000

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋龍太郎:

« 「居酒屋兆治」見ました。 | トップページ | 高校野球で燃えてるさ~ »