« 埼玉県狭山市出身です。その1 (ポン酢) | トップページ | ピルゼン »

タンポポ

伊丹十三監督の「タンポポ」は大好きな映画です。特に大友柳太朗さんがラーメンの達人みたいな老人の役で、丼の奥のほうへそっと移動させた焼豚に「あとでね」と声をかけ、まづ麺からとりかかるシーンなんて最高です。私はいまだにラーメン屋でこれをやります。

ところで、大友柳太朗さん(本名は中富正三)が松山中学校在学中に俳句を勧めた同級生が石田波郷だったというのも驚きで、このような松山における人と人とのつながりの面白さに私はいつも感動してしまいます。
  Photo_11

« 埼玉県狭山市出身です。その1 (ポン酢) | トップページ | ピルゼン »

ホヤケン」カテゴリの記事

コメント

麺を啜りつつも、目線はあくまでもしっかりと、どんぶり右上方の位置に沈ませ加減に安置した焼き豚に注いでおく・・・という動作も忘れてはいけませんwww

たんぽぽは私も大好きな映画のひとつで、つい最近観たところです♪


どうもありがとうございます。つぎから意識してやってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/345020/52159922

この記事へのトラックバック一覧です: タンポポ:

« 埼玉県狭山市出身です。その1 (ポン酢) | トップページ | ピルゼン »