« 澤屋まつもと | トップページ | タンポポ »

埼玉県狭山市出身です。その1 (ポン酢)

夏風邪が流行っています。私も3日お店を休みました。
咳が続きます。長引くので、早めの受診がお勧めです。

さて、日本プロ野球は交流戦も終わり、昨日からリーグ戦が再開しています。
なぜか、私は子供の頃からテレビで野球を見るのが好きでした。
女性では珍しいですかね。父の影響でしょうか。
自分と同じ苗字の選手がいたので、小さいときは阪神タイガースファン。
タイガースの帽子を親にねだって買ってもらって、喜んだりしていました。
そんな中、我が家の近所に西武ライオンズがやってきました。
新生ライオンズが球場を構えたのは、埼玉県の所沢市。
私の住んでいたのは狭山市のはずれで、所沢はすぐ隣町でした。
球団の応援歌「若き獅子たち」の歌詞にあるように、
note緑の森に いま沸きあがる~
球場は「トトロの森」で有名になった狭山丘陵の中にあります。
東京都民の水瓶である人造の狭山湖があり、開発が進んだとはいえ、
今でもあの映画の雰囲気のまま武蔵野の面影が残っています。
ライオンズはホームゲームで勝つと花火をあげるのですが(当時)
夜九時過ぎに花火の音が聞こえると、「あ、ライオンズ勝ったな」と分かりました。
でもタイガース愛に染まっていた私は、変わらずタイガースファンでした。
ミスタータイガース頑張れ田淵くんが来てさえも。
もちろんライオンズは身近な存在です。
私のかかりつけの病院長が石毛選手の後援会長だったり、
 (この事はホヤケンにいらした石毛さんに直接お話しできる機会がありました。)
友達の友達の産婦人科で田淵夫人(ジャネットさん)が出産されたり、
弟が電車で偶然隣り合わせたでっかい人が、若かりし頃の清原さんだったり、等等。
地元球団という意識は自然とありました。

この項、続きます。

« 澤屋まつもと | トップページ | タンポポ »

ポン酢のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/345020/52138188

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県狭山市出身です。その1 (ポン酢):

« 澤屋まつもと | トップページ | タンポポ »